IGTクリニックとは
医療法人 龍志会IGTクリニック ロゴマーク
予約電話番号
072-463-3811
受付時間
月・火・水・金・土 8:30~19:00
IGTクリニックとは-クリニックの特徴

IGTクリニックは

患者さんと家族の

笑顔を引出せる

安心と納得の

医療を提供します

得意とする

血管内治療を中心に

QOL向上の為

症状の緩和の為の

治療を行っています

-IGTクリニックの治療コンセプト-

苦しい延命治療ではなく、QOL向上を目指すことが我々の使命

外科治療、放射線治療、全身化学療法といった「がん三大治療」が奏功せず、かかりつけ医からも半ば見放された患者さんはたくさんいます。この“がん難民”といわれる患者さんはいったいどこに行けばいいのでしょうか。どんな治療選択肢があるのでしょうか。

 

私たちの得意とする血管内治療は、身体を切らずに大腿部の動脈から細いカテーテルを血管内に挿入し治療を行っています。局所治療であるため抗がん剤の使用量も少なく、身体への負担が少ない治療です。抗がん剤の副作用も軽微なことが多く、治療後2~3日で退院することが可能です。IGTクリニックでおこなっている血管内治療は、保険適用診療です。

 

私たち龍志会IGTクリニックは「苦しい延命治療ではなく、QOL(Quality of Life)の向上」を目指して、治療の副作用でひどく苦しむことなく、充実した残りの時間を過ごしていただけるように日々の診療に努めています。

緩和医療との組合せ

病状が進行し、手術や全身化学療法などの継続が難しくなった場合には、多くの場合は緩和医療を勧められます。痛みなどの症状の緩和を中心とした治療であり、多くの場合は抗がん剤を用いた積極的な治療は行われません。

 

私たちはたとえがんが全身に広がっていても、腫瘍が痛みの原因となっていたり、腫瘍による気道狭窄の結果、呼吸困難が生じたような場合は、積極的に局所の治療を行うことで、症状の緩和を行うことができると考えています。

 

たとえば、縦隔や肺門部では腫瘍が大きくなると気管が圧迫され、呼吸困難や肺炎を繰り返すことがあります。逆に肺の末梢側(はしっこ)に大きな転移がたくさんあっても、胸水が貯まらない限りはあまり症状を来たしません。肺門部や縦隔では気管支動脈という血管が腫瘍を栄養していることが多いことがわかっています。この気管支動脈から少量の抗がん剤を注入し、軽い塞栓を加え腫瘍を小さくすることで、症状の緩和を行っています。

IGTクリニックでおこなっている診療・治療

保険診療

【血管内治療】

カテーテルと呼ばれる細い管を、『がん』を栄養する動脈に進め、なるべく『がん』だけに薬を注入し、薬が流れ去らないように動脈に蓋をしておくという治療です。臓器の障害を最低限度に抑えながら、『がん』を小さくするのを目的にしています。子宮筋腫の患者さんにも適用できます。

【温熱治療】

温熱治療ハイパーサーミアは、標的がん病巣を加温する治療です。

他の治療法と組み合わせることが可能な治療で、当院では血管内治療、他施設での抗がん剤治療等との併用治療として温熱治療ハイパーサーミアを実施しています。

自費診療

【特殊がん検診/がんスクリーニング検診】

CT検査と血液検査を用いたがん検診を行っています。

検査当日には放射線診断専門医により、CT結果についてはわかりやすく説明させていただいています。

また、マイクロアレイやアミノインデックスなど特殊な血液検査により、潜在的ながんの早期発見や発がんリスクの調査なども行っています。

【高濃度ビタミンC療法】

高濃度ビタミンC療法とは25~100gのビタミンCを点滴する治療です。

準的ながん治療が無効の場合、標準的ながん治療の効果を高めたい場合、標準的ながん治療の副作用を緩和したい場合、抗がん剤治療後の寛解期間を延長させたい場合に適応となります。

【リンパ浮腫外来】

リンパ浮腫は、がん治療後に多く起こるといわれています。

リンパ浮腫は一度発症すると完治が難しく、また初期段階は自覚症状がないため、むくみに気づかないことがあります。早期の発見、早期のケアが必要です。

がん治療で悩まれている方へ

セカンドオピニオン

SECOND OPINION

がん治療で悩まれている方のご相談を受付けています。

血管内治療が適応できるかのご相談を中心に受付けています。標準治療を尽くしてなお『がん』で悩まれている方々、副作用で治療を継続できないようになった方々が、多くご相談に来られます。

メール(郵便)相談外来

POSTAL CONSULTATION

当院を受診することが難しい方は、メール(郵便)相談を行っています。

現在の症状、過去の治療経過、検査結果、画像診断結果で治療が可能かどうかを、クリニックの医師一同で判断させていただきます。

〒598-0047 大阪府泉佐野市りんくう往来南3番41
メディカルりんくうポート 3階・4階・5階

りんくうタウン駅より徒歩10分

有料駐車場併設94台あり
アクセス・周辺情報
メール(郵便)相談外来ページへ
FAX 072-464-8544